主な機能

進化し続けるJworkerの多彩な機能

Jworkerは、タスク管理、在留資格の期限管理、“特定技能”外国人労働者の検索、文書管理まで、
外国人労働者の受け入れから帰国まで通算5年間の終了までの業務を継続的に管理できるシステムです。

それを可能にするのがJworkerの多彩な機能です。

とはいえ、ここで紹介する機能がすべてではありませんし、システムは一度作ったらそれで終わりでもありません。

めまぐるしく行われる法改正や、ユーザーのニーズに合わせて、常にブラッシュアップしなければなりません。

今後も、お客様の声を定期的にヒアリングしながら、随時、機能の追加や改良を行なっていきます。

入社前タスク管理

入社日を起点としてタスク管理を自動作成します。入社前区分は海外、国内どちらでも対応。
更に独自のタスクを登録して自由にカスタマイズ可能です。
新しい法律改正にも柔軟に対応します。

入社後タスク管理
(在留カード期限)

外国人労働者ごとに異なる期限(1年、6か月、4か月)を自動的に管理して画面表示とメール通知でお知らせします。

入社後タスク管理
(通算在留期限)

外国人労働者が1号の場合、通算在留期限が5年のため、入国日が異なる外国人労働者を自動的に期限管理を行い画面表示とメール通知でお知らせします。

入社後タスク管理
(定期報告)

外国人労働者が入社した後、3か月ごと(1月、4月、7月、10月)に定期報告する必要があるので、画面表示とメール通知でお知らせします。

タスクと関連文書の紐づけ

入社前、入社後ともタスクと関連する文書の紐づけが1タスクに20文書まで登録できます。登録する際、TOP画面の参考様式一覧から必要な文書をダウンロードして登録できます。

入社後タスク管理
(随時報告)

外国人労働者の場合、4つの届出書の選択と関連書類の紐づけと期限設定し画面表示とメール通知でお知らせします。
受入機関の場合は、タスクのみを期限設定し画面表示とメール通知でお知らせします。

外国人労働者 検索一覧

登録されている外国人労働者に対して、名前、国籍、受入機関名、入社日、在留期間、ステータスで検索しCSVにてダウンロードできます。EXCELにより加工修正可能です。

受入機関との
共有フォルダを用意

入管に提出した書類や届出書、在留カード情報などを受渡ししたり必要な時にいつでも確認できます。
そのため、受入機関からの質問や対応を減らせ業務効率が上がります。

参考様式一覧

タスクごとに必要な書類を業務ごとに整理整頓して表示します。必要な時にダウンロードしてタスクごとに登録できます。
常に最新の状態で表示されるので様式が変わった場合も直ぐに対応可能です。

スマートフォン対応で いつでもどこでも
最新情報にアクセス

国内の外出先や海外の出張先ですぐに在留カードのデータを見たり、タスクの進捗状況を知ることができたら…そう思ったことはありませんか?

都度事務所に帰ってパソコンをチェックしたり、海外から事務所に連絡して必要なデータをメールで送ってもらったりするのはとても面倒ですよね?

しかも、送ってもらったデータが違うものだったり、古かったりしたらさらに無駄なやり取りをすることになります。

Jworkerではすべてのデータをクラウド上に保存しているので、パソコンでもタブレットでも、もちろんスマホでも、インターネットに接続できる端末さえあれば、いつでもどこからでも在留カード情報やタスクの進捗状況をチェックできます。

さらに、クラウド上のデータは全員で共有しているので、誰かが更新するとすぐに反映されます。

あなたはいつでもどこからでも常に最新情報にアクセスできるので、時間を無駄にすることなくスムーズに商談を進めることができます。

入社前のタスク管理の
進捗状況を表示

入社前のタスク管理の進捗状況をスマートフォンの画面で確認できます。

入社後のタスク管理の
進捗状況を表示

入社後のタスク管理の進捗状況を確認できます。
具体的には、
在留カード期限、
通算在留期限、
定期報告
です。

外国人労働者の検索表示

登録されています外国人労働者に対して、名前、国籍、受入機関名、入社日、在留期間、ステータスで検索して一覧表示できます。

関連書類などの文書データを確認

入管に提出した書類や届出書、在留カード情報などの文書データなどをいつでも確認できます。
また、在留カードの表と裏のデータをスマートフォンで撮影してアップできます。

高度なセキュリティ機能で
機密情報を完全保護

ISO27001

“特定技能”外国人労働者の個人情報はもとより、受入機関の重要な機密情報をお預かりすることになります。

万が一、それらの情報が漏洩した場合には多大な損害を被る可能性が少なくありません。

私たちファイブテクノロジー株式会社は、10年以上にわたって高度なセキュリティ性を要求されるストレージサービスを提供。
創業以来一度もトラブルを起こすことなく、一部上場企業を含む多くのお客様から信頼を得てきました。

また、2016年には、情報セキュリティにおける国際規格であるISO27001を取得。

Jworkerにおいても、大切な情報を保護する高度なセキュリティ機能を搭載していますので、安心してお使いいただけます。

常に暗号化された通信

Jworkerとの通信は常にSSLによって暗号化されており、悪意のある第三者によるデータの改ざんやなりすまし、通信内容の漏洩を防ぎます。

誰がいつデータを利用したかを常に記録

監査ログ(画面の操作ログ、ファイルのアクセスログ)機能により誰がいつデータを見たか、ダウンロードしたかを常時監視していますので個人情報保護対応としてご利用いただけます。

全てのデータを暗号化

外国人労働者情報、受入機関情報、在留カード情報、文書管理情報などの全てデータの暗号化を行います。

アクセスできる利用者を限定

ID,パスワードにより利用者を限定します。

複数のバックアップ

災害などの予期せぬ事故もありますので複数のバックアップを毎日取得しトラブルに対応します。

無料トライアルに申し込む